岩手県の一関市、介護職員に最大40万円の就職奨励金!?

岩手県の一関市では介護現場で働く人材の確保のため最大40万円の就職奨励金を支給するそうです。

気になる支給対象はいくつか条件があります。

①申請時点において、就職した日から起算して1年以上継続して勤務している常勤の方で、今後も継続して就職した事業所で就業する意思がある方

②介護福祉士、社会福祉士、保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士若しくは救急救命士の資格を有する方
または介護職員初任者研修若しくは実務者研修を修了した方

などの条件があります。一関市以外に居住する方であっても、市内の対象事業所に勤務している場合は対象となるそうです。

詳しい内容はこちらをご覧ください。
→一関市介護職員就職奨励金事業

最近は介護士不足の問題が浮上しており、市としてもこう言った事業を考えている場合が多いみたいですね。中には事業所単位で人材確保のために就職手当をつける所もあります。色々と調べてみたところ、岩手県一関市だけでなく新潟県柏崎市や岐阜県飛騨市(シルバー人材向け)の奨励金もあるそうです。このような事業があると今後も介護福祉士の需要が高まりそうなので、日本全体で介護士の給料の底上げなどに期待したいものです。