ケアマネ取得ルート

ケアマネージャー(介護支援専門員)は介護福祉士の資格とは異なり、国家資格ではなく各都道府県にて登録される資格です。受験資格要件が少し複雑なのでしっかり確認しましょう。

ケアマネ取得まで

介護支援専門員(ケアマネ)はただ単に試験に合格した方が取得できるのではなく、介護支援専門員の試験を受験して合格した後に、以下の手続きが必要です。

介護支援専門員実務研修 受講

↓

介護支援専門員 名簿登録

↓

介護支援専門員 登録証明書発行

介護支援専門員の受験資格

A.国家資格に基づく業務を5年以上かつ従事した日数が900日以上

<該当する国家資格>
医師,歯科医師,薬剤師,保健師,助産師,看護師,准看護師,理学療法士,作業療法士,社会福祉士,介護福祉士,視能訓練士,義肢装具士,歯科衛生士,言語聴覚士,あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師,柔道整復師,栄養士,管理栄養士,精神保健福祉士

要援護者に対する直接的な対人援助ではない業務(教育業務、研究業務、営業、事務等)を行っている期間は、実務経験には含まれません。

A に該当する者の当該業務従事期間は、当該資格の登録日以降の期間なので注意が必要です。
例:介護福祉士の資格無しで3年➕介護福祉士の資格有りで2年従事 この場合は受験資格を満たせません。

→都道府県から受験対策講座をお探しの方はコチラ

B.相談援助業務を5年以上かつ従事した日数が900日以上

各都道府県が定める相談援助業務(生活相談員・支援相談員・相談支援専門員・主任相談支援員事務従事者)を5年以上従事した方
詳しくは以下リンクをご確認お願い致します。

→介護支援専門員試験実施案内

A 及びB の期間が通算して5年以上であり、かつ、当該業務に従事した日数が900日以上であること

同一期間に重複して複数業務に従事した場合は通算できませんので注意が必要です。(また、1 日に2 ヶ所で業務に従事した場合、従事日数は1 日とする)

→都道府県から受験対策講座をお探しの方はコチラ