ケアマネとは

ケアマネージャー

ケアマネージャーと言う言葉を聞いたことがあると思いますが、しっかりと仕事内容まで理解していない方は多いと思います。
ケアマネージャーとは介護支援専門員と言う資格の呼称であり、主に介護サービスの計画を作成したり自治体や他の介護サービス事業者との連絡や調整を行います。ですので、実際に介護サービスを提供する介護士とは異なります。介護サービスの計画=ケアプランを作成するのですから、当然介護保険制度に詳しくなければいけません。

ケアマネのお仕事

要介護認定に関する業務

  • 申請の代行
  • 要介護認定業務の委託

介護支援サービスに関する業務

  • 介護サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 支給額限度額の確認と利用者負担額の計算
  • サービス利用票、サービス提供票の作成 ・給付管理票の作成と提出 などが挙げられます。 

主な勤務先

居宅介護支援事業所
社会福祉法人
医療法人
在宅介護支援センター
訪問看護ステーション
特別養護老人ホーム
老人保健施設
療養型医療施設など

地域包括支援センターなど公務員としてケアマネージャーを募集している市町村もあります。

次ページ:ケアマネージャーの取得ルート